Fire King Jade-ite

こんばんは、古着屋のガレージパラダイスです☆



まだまだ暑い日が続いてますが、昼間を乗り切れば、だいぶ夜も過ごしやすくなってきてますよね♪
噂ではこの週末から少し涼しくなってくるとか♫




さっそくですが、本日はファイアーキングのジェイドシリーズがまとめて入荷してますので紹介します☆








1940年代
Jade-ite
Beaded Edge mixing bowl

レストランウェアならではの、厚みでリムの部分がぷくっと丸くなっているのが特徴のビーデッドエッジ♪
こちらは、なかなか出会えないサイズの珍しいLサイズです☆
容量も多いので、ミキシングとして以外にも、色んな場面で活躍してくれます♡






1950年代
Jade-ite
swirl mixing bowl

スワイルシリーズは、ジェイドファンなら揃えたいものの一つですね♪
1949年~1962年まで製造されていますが、こちらは1950年代後期のものです。
このスワイル模様は、白鳥をイメージしてデザインされているみたいです♡
サイズはLLサイズとLサイズが入荷してます☆
大きいサイズは、持っていると何かと便利です♪
お菓子作りや、粉ものなど、混ぜる時に意外と重みがしっかりある方が安定するので、ストレスなく料理もできます♡
もちろん大勢での食事の時に、サラダやフルーツなど、どさっと盛り付けて、テーブルウェアとして使ってもいいですね♫






1950年代
Jade-ite
batter bowl

バターボウルの『バター』は乳製品のバターではなく、小麦粉や牛乳、水、卵など混ぜ合わせた物という意味のバターで、アメリカでは、お菓子は買うものでなく、家庭でお母さんが作るものだっただけに、こういったバターボウルはスタンダードだったんでしょうね♪

お菓子作り、食事用のパンケーキ、天ぷらの衣などなど。。。
大きめサイズで、ハンドルと注ぎ口がついているので、様々なお料理に活躍してくれますね☆






1950~60年代
Jade-ite
D-handle Mag

ファイアーキングの定番中の定番でもある別格人気のマグですね♪
コーヒーの色が透ける感じが癒されます♡






1950~60年代
Jade-ite
デコベース

テーブル用の花瓶の1番人気で、アールデコ調のデザインで有名です♪

一輪ざしや、数本のお花を生けてテーブルや玄関に♡もいいですが、テーブルウェアとして使ってしまうのもいいですね♫
おやつタイムには、スプーンやフォーク、マドラーなど入れてみたり、食事の時には、お箸など入れてそのままテーブルに置くなど、一気に食卓をオシャレな空間にしてしまうなど、自由に使って楽しみたいですね♡




続いては、その他のオススメのものも、簡単にですが紹介します☆




ミルクガラスのコップで、ボコボコしたデザインに惹かれます


先ほどのコップの下に使っていたのは、ミルクガラスで作られたコースターです♪
珍しいですよね☆


ワインを飲む時に使いたい、ぶどうの柄が入ったグラスもあります♪
大きさ的には、ビールもいいですね☆








1960年代
WEST FIELD

贈り物として、好きな名前を入れて製作されていたみたいですね♪

基本は名前が入っているのですが、こちらはDADになっているので、お父さんにプレゼントする時には、ユニークでいいですよね!




Glas bake



うしろも同じプリントです♪




Glas bake




Federal




Federal





ミルクガラス独特の透ける感じや、デザインも豊富で、丈夫で、、、魅力がいっぱいです♡


この他にも、たくさん増えてます♫
ぜひ、キッチンコーナーで癒されてください♡




今週末も、ガレージパラダイスで、お待ちしております☆☆☆
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。